義理の母と大衆演劇を見に行き、すっかりはまりました

義理の母を連れて大衆演劇を見に行ってきました。
地元の大衆演劇場は役者が間近に見れるとあり、立ち見が出るほどの人気ぶりです。
出し物は毎日違っていて、たっぷり3時間も楽しめます。
第1幕では、顔見せが行われました。その日に出演する劇団員の紹介のような感じです。
ちょっとしたショーも行われました。
第2幕は本格的なお芝居です。人情物の劇が見れました。
大衆演劇の良いところは、舞台と客席が近いことです。
劇団員の人の表情までよく見えるので、迫力満点のお芝居でした。
最後の第3幕では、1番豪華なショーを見ることができました。華やかなパフォーマンスが印象的でした。
3部構成の上や演劇を観終わった後は送り出しがあります。
握手やサインをもらったりできますし、劇団員の人が気さくに話しかけてくれることもありました。ファンにはたまらないと思います。
これだけたっぷりと3時間も楽しめて、大人はたったの1,500円でした。
劇の内容が毎日違うので通いつめている人もいるようでした。
義理の母もすっかり大衆演劇にはまってしまったようでした。
また友人を誘って見に行くと興奮気味に話していました。母にも喜んでもらえてよかったです。キャッシング 比較 審査