山中選手が無念の2回TKO負けで引退決断か?

ボクシングWBC世界バンタム級の山中選手が前王者のネリ選手に2回TKO負けと完敗しました。この試合、2度の計量でネリ選手が体重オーバーとなりチャンピオンベルトをはく奪されるという状態の中で開催されました。ボクシングは体重によって細かく階級が分かれていることからもわかるとおり、体重増=パンチ力増に直結していきます。この試合はネリ選手が体重超過という事はその分パンチの威力があり、その上減量していないわけですから体のキレも良かったことでしょう。山中選手としては減量に加え、チャンピオンとの対戦という目標が、直前になくなるわけですから精神的な面でも整理できない部分があったのではないのでしょうか。まして、前回負けて引退を回避してまで臨んだ再戦でもあっただけに、落胆の度合いも大きかったことでしょう。年齢的にも山中選手が下降線に入っていたことは否めませんが、こういった形で山中選手のこれまでの戦いが終わってしまうのは残念でなりません。最後になるにしてももう少し納得いく形で終わらせてあげたかったと思ってしまいました。脱毛ラボ 新宿