寝るときは、気を失いように寝てしまいたい

寝るときというのは、あまり長い時間をかけずに、気を失うように寝たいと思ったりします。
そんなことを先日友だちに相談したら、「頭大丈夫?」と心配されてしまいました。
でも、寝ようと思って横になっても、うまく寝付けなかったりすることはないでしょうか。
子どもの頃というのは、夜になれば自然と眠たくなったのだと思いますが、いつからかそういうことがなくなってきました。
「そろそろ寝る時間だから…」と、眠気というよりは時間と気にしてベッドに横になるというのが普通ではないでしょうか。
でも、寝なければいけない時間に、ぴったりとタイミングよく睡魔がやってくるとも限りません。
ときどき、仕事で遅い時間まで残業したりすると、家に帰ってから倒れるように寝てしまうことがあったりします。
あまり良いことではないのですが、でも、そういうときというのは、ぐっすり寝ることがでいて、早く目覚めてもとてもよく寝れた気分になります。
やっぱり自然と眠りにつく方が、体や脳の疲労は取れるのだと思います。3万円必要