ニットは安いものでもじゅうぶんな気がしてしまう

毎年、冬に着る洋服というのは、いろいろと悩みが付きまとうものです。
そもそも、ジャケットやコート、ニットなどは、薄着の季節のメインアイテムであるTシャツやシャツと比較して、圧倒的に値段が高いですよね。
その上、自宅で洗濯できなかったり、手洗いが必要だったりするものが多く、お手入れにもお金がかかります。
さらに、厚い生地の洋服はきれいにたたんでもかさばってしまうので、オフシーズンにはクローゼットの場所を取ってしまいます。
なので、ここ2、3年は、あまり高いものを買うのは控えて、ワンシーズンで処分するようなものを買うようにしています。
寒い季節が過ぎればそのまま処分してしまい、なるべく余分なクリーニング代や収納スペースをなくすのには、この方法がいちばんよいのではないでしょうか。
コートはさすがに何年も使うことがあるのできちんとしたものを買ったりしていますが、特にニットなんかは安いものでじゅうぶんです。
着ているうちに毛玉ができたり、糸が引っかかってしまったりすることもあります。
肘の部分なんかはツルツルになってしまい、何年も着るのは難しいアイテムなので、短いサイクルで回すのが理にかなっていると思います。https://www.zometool.me/kao.html