ストリートファイターⅤ日本人プロゲーマー(sako)について2

sakoのメインキャラはメナトであるが NCR 2019 大会で影をサブキャラと

して使っていたので影について紹介します。影は、最近使えるようになった

ばかりのキャラであり大会で使用できる人はいないと思っていたが、

彼は影をかなり練習していたので本大会で使用したと考えられる。

陰は、技数が多く攻撃力と機動力に優れたキャラであるが体力が

低い。従来の殺意リュウと違い波動拳の射程距離が短く、阿修羅閃空も

常に使えなくなり、竜巻旋風脚も一度回転するだけになった。しかし、Vスキル

でアーマーを付けての攻撃が出来るようになった。sakoの扱うか影は、動きに無駄

が少なくVトリガーを使用した追撃は相手をスタン状態にまでもっていく。今大会では、あまり

影を使う場面がなかったが練習している動画や、コンボ技を動画で挙げたりしている

のを見るとかなり練習を積んでいる。大会で影を実際に使用したのは、少なくとも

日本人では初めてであり、新しい事に常に敏感に感じ取り対策を取っているように

思える。影自体の研究や攻撃の繋ぎなど開拓する事が残っているので、影を使用する

プロゲーマーが増えて欲しいです。http://xn--zlr224b6l2afje.xyz/